Park Hyatt Kyoto

内なる静寂、京の鼓動。


2019年秋、パーク ハイアットのエレガンスと京の雅が融合します。

高台寺に隣接し二寧坂に面するパーク ハイアット 京都は、美しい街並みと景観に配慮した低層建築で設計されています。世界文化遺産に指定されている清水寺や隣接する高台寺はもちろん八坂神社や祇園も徒歩圏内で、東山に抱かれたホテルは京都の街と八坂の塔を同時に望む絶好のロケーションです。

古都に伝わる伝統建築や職人技の粋を取り入れ、これまで数世紀に亘って同じ敷地で大切に扱われてきた歴史的建造物や日本庭園などを保存・復元しています。とりわけ築400年におよぶ茶室は敷地内の至宝です。

日本庭園の中心には、これまで六代に亘る当主が伝統を築きあげてきた料亭、山荘 京大和があり、ホテルは日本のおもてなしを極めた老舗料亭と共鳴・共存することで、京都のラグジュアリーホテルとして新しいスタイルを醸成します。

ホテルに一歩足を踏み入れると、訪れた人は静寂に包まれます。パーク ハイアット 京都は五感を研ぎ澄ますサンクチュアリであり、京都の小路を歩いて散策し、千年の都が今この瞬間に発信する新旧の文化を発見する旅の拠点です。

この二寧坂の新しい“ヒルサイド リトリート”を、旅先のご自宅のような感覚でご利用ください。京の都の感性にインスパイアされたアートやデザインが織り成す、静寂に包まれた居心地の良い空間で、パーソナライズされたきめ細やかなおもてなしと美食でお客様をお迎えいたします。