カフェ 33

スタイリッシュでモダン、新しいスタイルのダイニングレストラン
cafe 33(カフェ サーティ・スリー)
2021年11月1日(月) 待望のグランドオープン

2006年のホテル開業から皆様に愛され続けてきたダイニングレストラン、ザ・グリルは開業15周年にあたる2021年、11月1日(月)にスタイリッシュでモダンなカフェスタイルのレストラン「カフェ 33」に生まれ変わりました。

解放感のある大きな窓から望む季節の移ろい、ダイナミックでライブ感溢れるオープンキッチンと薪のオーブンはそのままに、伝統を守りながら、厳選された地元の新鮮な食材とカフェ 33シェフ、イアン・トーザ―の料理人としてのテクニック、現代的なセンスが融合し、身体に優しく、美味しく、そして新しいグローバルな食体験をご提案いたします。

地元京都で製造される小規模生産のクラフトビールやワイン、アメリカ・ポートランド発のクラフトティーをお食事のおともに、普段のような気軽さでありながら、お食事やティータイム、心弾む語らいのひとときなど、思い思いのスタイルでお過ごしください。

カフェ 33は心地よくリラックスのできる雰囲気の中で、いつでも温かいホームスタイルのお食事をお楽しみいただけます。カフェ 33は出会いの場所、健康的に食べる場所、楽しい時間を過ごすのにふさわしい場所となるでしょう。

店舗情報

営業時間
ブレックファスト 7:00 am – 10:30 am
ランチ 11:30 am – 2:30 pm
ティータイム 2:30 pm – 5:30 pm

※2021年11月20日~11月28日までの期間、朝食のご提供はご宿泊のお客様のみとさせていただきます。

ハイアット リージェンシー 京都 1F (ロビーフロア)

住所: 京都府京都市東山区三十三間堂廻り644番地2

電話:075 541 3203

Eメール:cafe33.kyoto@hyatt.com

最新情報

Cafe 33 Christmas Lunch and Dinner

カフェ 33 の初めてのクリスマスは人気のプラントベースのお食事をクリスマスバージョンでご用意いたします。たっぷりのお野菜とホリデースープにはじまり、シェフイアン特製のローストチキンなど、選べるメインとフェスティブデザートで心ゆくまでお楽しみください。

24日、25日のディナータイム、26日のランチタイムはアコースティックギターの生演奏がクリスマスをさらにプレミアムに演出いたします。

期間:2021年12月24日~12月26日

料金
ランチ&ディナーコース 8,000円 メニューはこちら >>

※上記料金には税・サービス料が含まれております。

ブレックファスト

ブレックファスト

ようこそカフェ 33の朝食へ。おしゃれでモダンな朝食メニューより、ご注文を受けて調理するお好みの卵料理や新鮮な野菜など美味しいお料理の数々をお楽しみください。サラダやフルーツなど軽食スタイルのご朝食をお好みの方にはフルコンチネンタルブッフェをご用意しております。

※当面の間、土曜・日曜の朝食のご提供はご宿泊のお客様のみとさせていただきます。

ランチブッフェ

ランチ

すべてのお客様にお楽しみいただけるメニューセレクションをご用意しております。

カフェ 33自慢のクラシックメニューをアラカルトでご注文いただけるほか、デイリースープ、自家製ブレッド、わくわくするような新鮮なサラダや色とりどりの野菜料理が並ぶプラントベース(植物由来)のランチブッフェをお楽しみください。

プラントベースのお食事には、ご希望に応じてサーモン、チキン、ステーキが追加できます。ブッフェには、自家製のケーキセレクション、ペストリーが含まれています。

ティータイム

ティータイム

午後のひとときを私たちとご一緒に。

親しいご友人やお仲間との語らいやお仕事のワークスペースとして、また少し時間を忘れてのんびりとリラックス…など、思い思いの午後の時間をお過ごしください。お好きなティーをブラック、グリーン、ホワイトティーまたはユニークなティーベースのドリンクセレクションからお選びください。ティータイムをより一層お楽しみいただけるよう、ティーのお供にはホテルメイドのケーキやペストリーを豊富なセレクションでご用意しております。


シェフについて

イアン・トーザー
英国生まれのシェフ、イアン・トーザーは、フードビジネスにおいて長年のグローバルな経験を持ち、日本で25年以上、料理を作り続けています。イアンは人生の円熟期を迎えたばかりのシェフとして、最善で最高の健康とアクティブなライフスタイルを維持するために、より良い食生活がいかに重要であるかを理解しています。食事を通して教育する責任ついても彼が情熱を注いでいるものであり、環境、サステナビリティ、社会的責任を果たすことを大切に考え、料理で体現しています。


プラントベースのお料理について

プラントベースのお料理について
プラントベース(植物由来)と呼ばれる食品には、加工を最低限に抑えた果物、野菜、全粒穀物、豆類、ナッツと種子、ハーブ、そしてスパイスが含まれます。加工度の低いプラントベース食品を食生活に取り入れることは、健康全般に非常に有益で、環境への影響も少なく、食と栄養の持続可能性の向上にもつながります。あなたにも環境にも優しい食生活のご提案です。


ローカルパートナー

スミス・ティーメーカー

スミス・ティーメーカー

米国・ポートランド発のプレミアムティーブランド「スミス・ティーメーカー」。生涯を通してアメリカの紅茶文化の再興に尽力し、スターバックスのティーライナップの基礎を築き上げたスティーブン・スミスが、⻑年の経験を活かし世界各地の生産パートナーから厳選した茶葉やボタニカルを直接調達し、卓越したブレンド技法によって、バランスの取れた味わいを少量生産するスペシャリティー・ティーのブランドです。

クラフトビール – 京都醸造

京都醸造株式会社(Kyoto Brewing Co.)は、クラフトビールを製造する小規模醸造所として、2015年初頭に事業活動を開始。ベルギー酵母にアメリカ中心に日々進化するモダンなホップを合わせたスタイルのビールに特化した醸造所として、これまで多くのビールを作ってきました。伝統に新しい息吹を加えて新たな解釈をほどこした京都醸造ならではのクラフトビールをお楽しみください。

ローカルワイン - 丹波ワイナリー

丹波ワイナリーは、京都から北西に1時間の京丹波町里山にあり、1979年に設立されました。当初のコンセプトは、京都の伝統的な料理を引き立てる洋風ワインを作ることでした。多くの新世界のワインのようにフルーツフォワード、または旧世界のスタイルのようにタンニックで素朴です。代わりに、丹波ワインは驚くほど透明度が高く、繊細で、おそらく日本酒や日本酒のようです。メニューにいくつかの丹波ワインを掲載できることをうれしく思います。また、近隣の京都ビジネスを促進し、支援する機会を歓迎します。

京都の野菜 - ブレンドファーム

ブレンドファームは、京都を拠点にした小規模で、独立した農業家が集まり、彼らが育てた農産物を府町村を超えて、連帯しながら市場に届ける若い農業家集団の会社です。京都には長く輝かしい農業の歴史がありますが、現在は様々な理由でやや衰退しているので、情熱を持った若い農業家が再び農業と小規模農業をしっかりと京都の地に戻し、発展させていくのを知ることは大変素晴らしいことです。農業の再生が地方の過疎化対策を担う一助になるでしょう。

フォトギャラリー

その他のレストラン

トラットリア セッテ

トラットリア セッテ

ショーキッチンの活気と明るい自然光が差し込む開放的な雰囲気でイタリアンをカジュアルにお楽しみください。特製ピザ窯から焼きあがるピッツァ、シェフ特製のパスタから本格的な味わいのイタリアンまで、素材の持ち味を生かしたシンプルで正統派の味わいをご提供いたします。

東山 Touzan

東山 Touzan

四季折々の旬を味わうコース料理、寿司を種類豊富な地酒や銘酒とともにお楽しみください。和情緒あふれる石庭園をご覧いただきながら、東山ならではのこだわりの品々をお届けいたします。

ペストリーブティック

ペストリーブティック

季節のフルーツをたっぷり使ったオリジナルケーキや自家製チョコレート、焼き菓子、自家製酵母を使用したサワーブレッドをはじめとしたベーカリーをご用意しております。イートインスペースでフレッシュケーキやペストリーなど午後のブレイクタイムをお楽しみください。