ハイアットリージェンシー 横浜の
衛生対策について

お客様の安全と健康は私どもにとって最優先です。お客様に安心して当ホテルをご利用いただくために、新型コロナウイルス感染症に対応した予防的措置を講じております。新しい対策には例えば以下が含まれます。

ハイアットリージェンシー 横浜にとって、お客様と従業員の健康と安全は常に最優先事項です。ハイアットの「グローバルケア&クリーン」対策は、現在そして将来にわたって人々が最高の状態でいられるようにケアするという私たちの使命を進化させた重要な取り組みであり、
ハイアットリージェンシー 横浜では安全と清潔のためのプロトコルをさらに強化し、衛生対策に万全を期してまいります。ハイアットリージェンシー 横浜の取り組みの一部を以下でご紹介いたします。

お客様が安心できる清潔さと安全さを

Hyatt Regency Yokohama  | 衛生対策 Rooms

お客様が安心できる清潔さと安全さを

お客様の安全をより高める対策として、非接触オプション、医療レベルの消毒剤を用いた頻繁な清掃、さらに静電スプレーの使用テストなどを推進しています。

• ホテル内各所に手指消毒剤を設置

• 公共エリアと客室のあらゆる表面の消毒・清掃頻度を加増

• 衛生管理トレーニングを含むGBAC STARTM認証プログラムを実施

• 新しいプロトコルの遵守を管理・監督する専任の衛生・健康管理者を配置

• 食品の衛生および安全プロトコルを強化

• 空調設備の消毒やエアフィルターの交換を頻繁に実施するなど空気の清潔性を高め、換気を徹底

• 国や自治体の指針に基づき、宿泊のお客様全員に健康状態と体温チェックの実施。発熱など何らかの症状がある方には直ちに医療機関へご相談いただけるようお願いするとともに、地元保健所と連携し適切に対応

• 客室から接触頻度の高いアイテムを撤去

離れていても、いつでも思いやりを

Hyatt Regency Yokohama  | 衛生対策 Outlets

離れていても、いつでも思いやりを

ハイアットでは、ホテル内スペースの収容人数制限、スタッフと接触減でお楽しみいただけるお食事、マスクの着用、フロントデスクへのプロテクトシールドの設置など、お客さまと従業員の健康に配慮した新しいソーシャルディスタンスの基準を設定しました。

• ソーシャルディスタンスを確保するための表示

• 国や自治体の指針に基づく個人保護用品の着用

• エレベーターやフィットネスセンターにおける定員の見直しとソーシャルディスタンスの確保

• 会議室のセットアップの変更

• ブッフェは、現在一時的にアラカルトやオーダーメニューに変更 または個別のお客様専用トングなどを用意して共用を回避

• 料飲施設のテーブルや座席の間隔を空け、お食事の際の三密を防止

より少ない接触で、よりきめ細かいケアを

Hyatt Regency Yokohama  | 衛生対策 apps

より少ない接触で、よりきめ細かいケアを

ワールド オブ ハイアットのアプリを通じてご利用いただけるデジタルアメニティを拡充。例えば、アメニティのご希望やお食事の受け取り、その他さまざまなサービスについて、ご希望のサービス方法をご自身で管理することができます。

• アプリから客室のAV機器を操作できるChromecast設置

• レストランでのテイクアウト注文

• ご宿泊精算書の表示

世界中のハイアットのホテルは、お客様と従業員の健康を第一に考え、清潔で安全な環境を提供しています。詳しくはこちら。

また、観光庁が推奨する旅行者のための「新しい旅のエチケット」も合わせてご覧ください。