安全第一で、
常に安心を

安全第一で、
常に安心を

世界中のハイアットのホテルは、お客様と従業員の健康を第一に考え、清潔で安全な環境を提供しています。


企業理念であるケアの精神と60年以上にわたる世界的なホスピタリティー企業としての知見に基づき、従来から実践してきた厳格な安全と清潔のためのプロトコルに加え、以下を含むハイアットの「グローバルケア&クリーン」対策を導入いたします。

  • 全世界のハイアットのホテルで、グローバル・バイオリスク・アドバイザリー・カウンシル(GBAC)による衛生教育プログラムの実施とGBAC STARTM認証取得に向けた取り組み
  • 全世界のハイアットのホテルにトレーニングを受けた専任の衛生・健康管理者またはチームを配置し、各ホテルでの新しいプロトコルの運用と従業員教育を徹底
  • 米国のクリーブランドクリニック(Cleveland Clinic)をはじめとする医療専門家と旅行業界の専門家によるクロス ファンクショナルなアドバイザー組織を編成し、安全プロトコルの見直しと、ホテル滞在に伴うさまざまな状況へのケアを準備

ハイアットが衛生および健康対策をどのように強化しているかについては、以下のビデオにてご覧いただけます。ビデオプレーヤーの右下部分でご希望の言語をお選びください。ご希望の言語を選択するには、モバイルデバイスでの表示をフルスクリーンモードにしてください。

 

ハイアットの「グローバルケア&クリーン」対策は、現在そして将来にわたって人々が最高の状態でいられるようにケアするという私たちの使命を進化させた重要な取り組みです。安全と清潔のためのプロトコルをさらに強化し、世界中のハイアットのホテルで実施している新しい取り組みをご紹介します。

お客様が安心できる清潔さと安全さを

お客様の安全と安心を第一に、非接触オプション、医療レベルの消毒剤を用いた頻繁な清掃、さらに静電スプレーの使用テストなどを推進しています。

  • ホテル内各所に手指消毒剤を設置
  • 公共エリアと客室のあらゆる表面の消毒・清掃頻度を加増
  • 衛生管理トレーニングを含むGBAC STARTM認証プログラムを実施
  • 新しいプロトコルの遵守を管理・監督する専任の衛生・健康管理者を配置
  • 食品の衛生および安全プロトコルを強化
  • 世界各国の全てのハイアットのホテルで従業員の体温チェック、および一部の地域では、地元行政・自治体の要請や指針、現地の状況や習慣を考慮してお客様にも体温チェックを実施
  • 客室から接触頻度の高いアイテムを撤去

離れていても、常に思いやりを

ハイアットでは、ホテル内スペースの収容人数の見直し、従業員にマスクおよび適切な個人用保護具の着用を義務付けるなど、お客さまと従業員の健康に配慮して三密を防ぎ、ソーシャルディスタンスを確保しています。

  • お客様にはマスクの着用を強く推奨しております。また、ハイアットの規約および地元当局の指示によりマスク着用が義務付けられている場合があります。ご旅行の際は各ホテルのウエブサイトをご覧になり、具体的なガイダンスをご確認ください。注意事項:2020年7月27日より、米国およびカナダの全てのハイアットのホテルにおいて、館内公共エリアではマスク着用が必須となります。
  • ソーシャルディスタンスを確保するための表示
  • エレベーターやフィットネスセンターにおける定員の見直しとソーシャルディスタンスの確保
  • 会議室のセットアップの変更
  • 「ノック アンド ゴー」ルームサービス

より少ない接触で、よりきめ細かいケアを

ワールド オブ ハイアットのアプリを通じてご利用いただけるデジタルアメニティ*の拡充。例えば、チェックインやお食事の受け取り、その他さまざまなサービスについて、ご希望のサービス方法をご自身で管理することができます。

  • モバイルチェックイン&チェックアウト
  • 客室解錠できるモバイルエントリー
  • アプリから客室のAV機器を操作できるChromecast設置
  • 瞑想アプリHeadspaceのコンテンツ利用
  • レストランでのテイクアウト注文
  • ご宿泊精算書の表示

各ホテルで実施されている安全と衛生のための手順は、現地の習慣、国や自治体の要請や指針、ホテル個別の状況を考慮して調整される場合があります。

 

*ワールド オブ ハイアット アプリのデジタルアメニティは、導入ホテルでご利用いただけます。