安全第一で、
常に安心を

安全第一で、
常に安心を

世界中のハイアットのホテルは、お客様と従業員の健康を第一に考え、清潔で安全な環境を提供しています。

企業理念であるケアの精神と60年以上にわたる世界的なホスピタリティー企業としての知見に基づき、従来から実践してきた厳格な安全と清潔のためのプロトコルに加え、以下を含むハイアットの「グローバルケア&クリーン」対策を導入いたします。

  • 全世界のハイアットのホテルで、グローバル・バイオリスク・アドバイザリー・カウンシル(GBAC)による衛生教育プログラムの実施とGBAC STARTM認証取得に向けた取り組み
  • 全世界のハイアットのホテルにトレーニングを受けた専任の衛生・健康管理者またはチームを配置し、各ホテルでの新しいプロトコルの運用と従業員教育を徹底
  • 米国のクリーブランドクリニック(Cleveland Clinic)をはじめとする医療専門家と旅行業界の専門家によるクロス ファンクショナルなアドバイザー組織を編成し、安全プロトコルの見直しと、ホテル滞在に伴うさまざまな状況へのケアを準備

皆さまを再びお迎えするにあたり、安心してお越しいただけますよう、アジア太平洋地域*のハイアットのホテルでは、お客様、お取引先様、従業員に安全な環境を提供し続けるための予防措置を講じています。アジア太平洋地域*のハイアットのホテルにおいて、衛生的な環境を提供していくために実施する予防措置の例は次の通りです。 

 


清掃と消毒

不特定多数の人による接触率が高い場所、例えばエレベーターやエレベーターのボタン、エスカレーターの手すり、公共エリアのトイレなどの定期清掃を強化し、ほぼ1時間ごとに消毒を実施しています。また、ジムやスパについては、接触部分や器具の清掃と消毒を強化しています。通常の清掃作業においては、従業員エリアについても、トイレ、休憩室などの清掃を強化しています。


体温測定と健康状態の確認

全てのお客様と従業員に対し、入館の都度体温測定を実施しています。またお客様には、チェックインの際に健康状態や症状の有無についてお尋ねし、発熱(37.5度以上)や何らかの症状がある方には、直ちに医療機関へご相談いただけるようお願いしています。


手指の衛生

手指を清潔に保つことは、ご自身を守るためのとても重要な手段の一つです。その重要性を喚起するため、フロントデスク、レストラン、イベントスペース、公共エリアのトイレ、従業員エリアなど館内各所に適切な手洗い方法のポスターを掲示し、また手指消毒液を配置しています。


マスクと手袋の着用

各部署の職務·職責の範囲および地元当局のガイダンスなどに従い、従業員の着用方針を定めています。 フロントデスク、ハウスキーピング、キッチンのスタッフやスパセラピストなど、従業員の一人一人が適切な保護具を着用する重要性についてトレーニングを受けており、お客様に安全な環境をご提供するための予防措置を講じております。


「ノック アンド ゴー」ルームサービス

お客様と従業員の安全を増進させるため、ご宿泊のホテルから別途ご案内がない限りルームサービスの品をお届けする際は、全て客室のドア前にお届けします。接触を最小限に抑えるため、従業員は客室のドアをノックあるいはドアベルを鳴らしてお客様へお届けをお知らせいたします。


食の衛生

料理の準備からセッティング、配膳に至るまでの工程において、新たな予防措置を導入しています。厨房をよりこまめに消毒し、盛り付け·配膳時に従業員はマスクとグローブを着用しています。通常ブッフェを提供するレストランでは、現在一時的にアラカルトやオーダーメニューに変更して提供していますが、さらなる衛生措置やその他の措置が適切に実施された後は、ブッフェに戻す予定です。


空気の清潔性

空気の清潔性を高めるため、エンジニアリングチームは空調設備の部品を消毒し、エアフィルターを交換するとともに、空中の細菌やウイルスを除去する浄化衛生化装置を設置しました。加えて、独立した第三者機関と提携し、アジア太平洋地域内全てのハイアットのホテルで空気の清潔性を確認するテストを頻繁に実施してまいります。


国際的な基準

私どもは、地元の保健当局や他の専門機関·専門家が推奨するガイダンスや情報に沿って予防措置を講じてまいりました。ご旅行中であってもお客様ご自身が予防に努め健康を守っていただけますよう、館内にポスターを掲示し注意喚起しております。大多数のホテルでは、部門を横断してISO 22000やHACCPなどの衛生·安全管理の基準に依拠し、独立第三者機関による検査を頻繁に実施しています。

 

これらの手順や措置はアジア太平洋地域*のハイアットのホテルで展開されています。部門を超えたグローバルなCOVID-19対応チームは、最新の情報を注視しながら必要に応じて予防対策ガイドラインを更新し、ハイアットの各ホテルに提供しています。お客様や従業員の安全に向けた取り組みは、現地の対策やホテルの立地、地元当局が推奨する手順やガイダンスを考慮して各ホテルで適宜調整される場合があります。


*ハイアットのアジア太平洋地域は、日本、グレーターチャイナ(大中華圏)、東南アジア、韓国、オーストラリアおよびニュージーランドを指します。