ニュース&イベント情報

フィルター

ニュース
ホテルの衛生管理について

パーク ハイアット 東京では、お客様と従業員の安全と健康は常に最優先事項です。

現在、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状勢を注意深くモニターしており、厚生労働省や世界保健機関(WHO)などが推奨する方法や手順に従い、予防的措置として、公共エリアおよびレストラン&バーなどの消毒の強化、従業員のフェイスマスク着用、ブッフェの休止、一部レストラン&バーの営業時間の変更などを実施しております。ご迷惑をおかけし大変申し訳ございませんが、ご理解くださいますようお願いいたします。

■2020年3月13日(金)より、1F デリカテッセン入口および2F 正面玄関にて、ホテルへご来館のすべてのお客様に体温測定を実施しております。

■「クラブ オン ザ パーク」では47階プール、45階サウナ、ジャグジー、冷水プールの使用、およびスパトリートメント・マッサージのご予約も休止しておりますが、3月17日(火)より、47階ジム、スタジオにつきましてもご利用を休止させていただきます。

■2020年6月1日(月)より、各レストラン&バー、ショップの営業時間を下記の通り変更させていただきます。

<営業時間変更>

ニューヨーク グリル: ランチ 正午~午後2時30分、ディナー 午後5時~午後10時 閉店(ラストオーダー午後9時)

ピーク ラウンジ: 正午~午後5時

ペストリー ブティック:午前11時~午後7時

 

<終日営業休止>

ジランドール

(6月12日(金)よりしばらくの間、金曜・土曜・日曜にランチおよびディナーの営業を再開予定)

(6月12日(金)よりしばらくの間、金曜・土曜・日曜にランチおよびディナーの営業を再開予定)

ニューヨーク バー

ピーク バー

デリカテッセン

※ピーク ラウンジ「ハリー・ウィンストン "Winston in Bloom" アフタヌーンティー」の提供は延期させていただきます。

※詳細につきましては各レストランへお問い合わせください。

 

■2020年4月9日(木)より、ホテル正面玄関-新宿エルタワー横発着のシャトルバスの運行をしばらくの間、休止いたします。

■ 2020年4月23日(木)より2F「ペストリー ブティック」では期間限定で、テイクアウトサービスの提供しております。「ジランドール」や「デリカテッセン」、「ニューヨーク グリル」、「梢」および「ペストリー ブティック」より厳選したメニューの一部をお持ち帰りスタイルにてご購入が可能に。ご自宅のテーブルに、ホテルメイドの味わいを添えられてはいかがでしょう。

詳しくはこちら >>> https://bit.ly/2Vr8lAI

 

ご不便をおかけし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願いいたします。お客様のご理解とご協力に感謝申し上げます。

 

最終更新日:2020年6月1日


ニュース

食の安全・安心を提供するプログラムの一環として

食品安全マネジメントシステムISO22000: 2018の認証を取得

パーク ハイアット 東京は2020年3月30日(月)、食品安全マネジメントシステムの国際標準規格であるISO22000:2018の認証を取得いたしました。

ハイアットホテルズはグローバルホテルチェーンとして、2012年より食の安全・安心を追求する取り組みを展開しています。パーク ハイアット 東京でも食品安全マネジメントシステム(Food Safety Management System)を強化する社内チームを構築し、2016年には食品衛生管理のガイドラインであるHACCP認証を取得いたしました。さらに、HACCPをより確実に運用するため、生産から出荷までのプロセスをきめ細かくチェックしつつ全社的に改善を重ねることで、フードチェーン(食品が消費者へ提供されるまでの全段階)を通して、品質から製造環境、社内体制まで包括的に管理する国際基準規格であるISO22000:2018の取得に至りました。

2015年5月に国内ホテルとして初めて、MSC(海洋管理協議会)およびASC(水産養殖管理協議会)によるCoC認証(Chain of Custodyの略。加工、流通過程を通じて確実に認証品を管理するトレーサビリティ制度)を受けたことに始まり、サステナブルシーフードの使用も推進しています。あわせて、レストラン・ショップで提供するストロー、梱包材はもとより、厨房器材や社員個人が使うペットボトルにいたるまで、プラスチック製品の削減にも励み、一貫して環境保全への貢献にも努めています。

国際的に食品の安全やサスティナビリティへの関心が高まる中、パーク ハイアット 東京ではこれからも、より高い意識で食を通じたおもてなしを提供してまいります。