ニュース&イベント情報

フィルター

ニュース

ニュース
館内施設の営業について
2021年1月14日更新

パーク ハイアット 東京では、お客様と従業員の安全と健康は常に最優先事項です。

現在、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状勢を注意深くモニターしており、厚生労働省や世界保健機関(WHO)などが推奨する方法や手順に従い、予防的措置として、公共エリアおよびレストラン&バーなどの消毒の強化、従業員のフェイスマスク着用、レストラン&バーの営業時間の変更などを実施しております。ご不便をおかけしますが、ご理解くださいますようお願いいたします。

 

■1F デリカテッセン入口および2F 正面玄関にて、ホテルへご来館のすべてのお客様に体温測定を実施しております。

■ホテルの屋外を含む館内の公共エリアでは、マスクの着用をお願いしております。

 

■館内施設の営業時間

<クラブ オン ザ パーク>

午前6時30分~午後8時

※衛生管理を徹底し、一部施設ご利用時の人数制限やトレーニング器具のレイアウト変更などを行い、皆様をお迎えいたします。

<ニューヨーク グリル>

ランチ: 正午~午後2時30分(ラストオーダー、ランチブッフェの提供は休止)

ディナー: 午後5時~午後8時 閉店 (ラストオーダー お食事・お飲み物 午後7時)

<ニューヨーク バー>

午後5時~午後8時 閉店 (ラストオーダー お食事・お飲み物 午後7時)

※ライブジャズはしばらくの間、休止いたします。

<ジランドール>

朝食: 午前7時~午後11時(ご宿泊者のみ)

ランチ: 正午~午後2時30分(ラストオーダー)

※ディナーの営業はしばらくの間、休止いたします。

<ピーク ラウンジ> 正午~午後6時閉店(ラストオーダー お食事 午後5時、お飲み物 午後5時30分)

<デリカテッセン> 午前11時~午後6時

※2021年1月8日よりしばらくの間、「梢」、「ピーク バー」、「ペストリー ブティック」の営業を休止いたします。ご不便をおかけしますが、ご了承ください。

※詳細につきましては各レストランへお問い合わせください。

 

■ホテル正面玄関-新宿エルタワー間のシャトルバスは、2021年1月12日よりしばらくの間、運行を休止いたします。

 

■これまで以上に安全で安心してご利用いただくため、館内でのご精算方法にコンタクトレス決済も加わりました。

対応クレジットカードやスマートフォンを専用の端末にかざすだけでお支払いが完了し、サインや暗証番号は不要です。詳しくはご利用時にスタッフまでお問い合わせください。

 

最新更新日: 2021年1月14日


ニュース
パーク ハイアット 東京における「健康維持のためのケア」について

パーク ハイアット 東京では、お客様の安全と健康は私どもにとって最優先事項です。お客様が安心して安全に当ホテルをご利用いただけるよう、新型コロナウイルス感染症に対応した予防的措置を講じております。新たな対策例は以下をご覧ください。

■ 客室

接触率の高い箇所の高濃度消毒液による消毒

空気清浄フィルターの洗浄頻度加増

アルコールウエットシートの提供(客室アメニティとして)

手指用アルコール消毒液の提供(フロントまたは客室係にお申しつけください)

衛生管理に関するご質問やご要望はお気軽にデューティーマネージャーまでお知らせください。

■ フロントレセプション

客室キーの消毒

フロントデスクとテーブルの消毒

お客様のご利用毎に筆記具を消毒

従業員のマスク着用

手指用アルコール消毒液の提供

■ 料飲施設

包括的な独立監査による食品安全マネジメントシステム「ISO22000:2018」認証による食品安全保証

テーブル、椅子、香辛料容器やメニューなどの消毒

従業員のマスク着用

アルコールウエットティッシュの提供

■ フィットネス施設

お客様のご使用ごとにフィットネス器具、ヨガマット等を消毒

アルコールウエットシートの提供

お客様同士が一定の距離(ソーシャルディスタンス)を保てるよう、ご利用人数を制限

従業員のマスク着用

施設内のディープクリーニングを毎日実施

空気清浄フィルターの洗浄頻度加増

■ スパ施設

従業員のマスク着用

トリートメント施術ごとに器具をUVライトで消毒

スパ施設内の接触率の高い箇所を1時間毎に消毒

お客様のご利用ごとにトリートメントルームを清掃・消毒

手指用アルコール消毒液の提供

■ スイミングプール

水質安全性の維持のため、塩素の自動注入

塩素レベルを毎日監視

お客様のご利用ごとにチェアとテーブルを消毒

地元当局の指導に基づき、プールおよびプール周辺の利用人数を制限

上記対策は、ハイアットの「健康維持のためのケア」の一環として実施されています。詳しくは公式ウェブサイト(hyatt.com)にてご覧ください。

 


ニュース
パーク ハイアット 東京での「Go To Eatキャンペーン東京 プレミアム付食事券」のご利用について
2020年11月19日

パーク ハイアット 東京内の下記レストランおよびバーは、「Go To Eatキャンペーン東京 プレミアム付食事券」の対象店舗で、デジタル(電子)食事券、アナログ(紙)食事券ともにご利用いただけます。

なお、「Go To Eatキャンペーン東京 プレミアム付食事券」のご購入・ご利用に関する詳細については公式ウェブサイトにてご確認ください。

 

ご利用期間: 2020年11月20日(金)~2021年3月31日(水)

 

対象店舗:

52階 ニューヨーク グリル 

52階 ニューヨーク バー

41階 ジランドール

40階 

41階 ピーク ラウンジ

41階 ピーク バー

1階 デリカテッセン

※2階「ペストリー ブティック」は対象外です。

 

適用範囲:

上記店舗にて、お食事、お飲み物の料金とそれに伴う消費税・サービス料にのみご利用いただけます。個室料・お花代などには適用されません。

1階「 デリカテッセン」では店内でのお食事、お飲み物のご利用(イートイン)のみ対象で、それ以外の商品のご購入、テイクアウト、デリバリー等は適用外です。

 

※今後の感染状況、また政府の方針により、予告なく内容の変更や利用中止の場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※プレミアム付食事券でのお支払い分につきましては「ワールド オブ ハイアット」ポイント加算対象外です。

※プレミアム付食事券に表示されている金額未満のご利用の場合、お釣りが出ません。

※ホテルのご宿泊料金にはご利用いただけません。


ニュース

食の安全・安心を提供するプログラムの一環として

食品安全マネジメントシステムISO22000: 2018の認証を取得

パーク ハイアット 東京は2020年3月30日(月)、食品安全マネジメントシステムの国際標準規格であるISO22000:2018の認証を取得いたしました。

ハイアットホテルズはグローバルホテルチェーンとして、2012年より食の安全・安心を追求する取り組みを展開しています。パーク ハイアット 東京でも食品安全マネジメントシステム(Food Safety Management System)を強化する社内チームを構築し、2016年には食品衛生管理のガイドラインであるHACCP認証を取得いたしました。さらに、HACCPをより確実に運用するため、生産から出荷までのプロセスをきめ細かくチェックしつつ全社的に改善を重ねることで、フードチェーン(食品が消費者へ提供されるまでの全段階)を通して、品質から製造環境、社内体制まで包括的に管理する国際基準規格であるISO22000:2018の取得に至りました。

2015年5月に国内ホテルとして初めて、MSC(海洋管理協議会)およびASC(水産養殖管理協議会)によるCoC認証(Chain of Custodyの略。加工、流通過程を通じて確実に認証品を管理するトレーサビリティ制度)を受けたことに始まり、サステナブルシーフードの使用も推進しています。あわせて、レストラン・ショップで提供するストロー、梱包材はもとより、厨房器材や社員個人が使うペットボトルにいたるまで、プラスチック製品の削減にも励み、一貫して環境保全への貢献にも努めています。

国際的に食品の安全やサスティナビリティへの関心が高まる中、パーク ハイアット 東京ではこれからも、より高い意識で食を通じたおもてなしを提供してまいります。