オペレーション担当グローバルプレジデントからのお詫びとご報告


ハイアットのお客様各位

平素はハイアット ホテルズ アンド リゾーツをご利用いただき、誠にありがとうございます。

このたび、ハイアットが運営する一部のホテルにおいて、2017年3月18日から2017年7月2日までの間、フロントデスクにて手入力または端末で読み取りをした決済カードの情報に外部からの不正アクセスの形跡があったことが確認されました。弊社は、お客様情報の保護と社内システムのセキュリティを極めて重要なことと考えており、その後速やかにこの問題に取り組み、更なるセキュリティ対策を講じましたことをご報告いたします。皆様にご心配をおかけいたしますことを、深くお詫び申し上げます。 本件に該当するホテルおよび期間につきましては、こちらをご確認ください。

今回の不正アクセスを確認後、弊社は第三者機関の大手サイバーセキュリティ専門会社、決済カードのネットワーク、関連当局に速やかに協力を依頼し、本件の詳細と原因を究明するための包括的な調査を行いました。その結果、今回の事例は、第三者がホテルのITシステムにマルウェアコードを挿入したことが原因であったことが判明いたしました。決済カード情報(カード名義、カード番号、有効期限、内部認証コード)以外のその他情報が影響を受けたとの報告はございません。また、今後もそれらの情報が流出することのないよう徹底した防止策を実施いたしましたので、現在は当ハイアットホテルでの決済カードのご利用に問題はございません。

調査結果によりますと、影響を受けたと思われるカードは、ご利用いただいたカード全体のごく一部であるとのことですが、現在入手できる情報や資料からは、該当する個々のカードを特定することができません。これにより、本件に関連するホテルを対象期間中に利用されたお客様の中で、適切な連絡先をご登録いただいているお客様につきましては、弊社より直接ご連絡しております。カード情報の不正使用による被害防止対策として、カード所有者であるお客様ご自身がご利用明細書を入念にご確認いただいたうえで、何らかの不正請求が見受けられる場合は、お手数をおかけいたしますが、カードを発行した金融機関に速やかに連絡いただけますよう、お願い申し上げます。

弊社は本件を非常に深刻に受け止めております。お客様に多大なるご迷惑とご心配をおかけいたしますことを、深くお詫び申し上げます。

ご不明な点がございましたら、下記のコールセンター(通話料無料)までお問い合わせください。

  • 日本:050 3822 4804(英語/日本語) 9:00~18:00
  • 韓国:00798 8523 8066(英語/韓国語) 9:00~18:00
  • 中国:4001 200 597(英語/北京語/広東語) 9:00~18:00
  • 東南アジア:1 800 888 1234(英語/タガログ語/韓国語) 9:00~18:00 フィリピン標準時
  • インド:1 800 122 1234(英語/ヒンズー語/アラビア語) 9:00~18:00
  • パシフィック:13 1234(英語) 9:00~18:00 オーストラリア東部標準時
  • ヨーロッパ:0800 973 1234(英語/ドイツ語/フランス語/イタリア語/スペイン語/ロシア語/アラビア語/オランダ語) 9:00~18:00 中央ヨーロッパ時間

ハイアット ホテルズ コーポレーション
オペレーション担当グローバルプレジデント
チャック フロイド

FAQ(よくある質問とその回答)
ホテル・リスト