新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するお知らせ

更新日:2021年6月15日

ハイアットのホテルにお客様を再びお迎えするにあたり私どもが最も大切にしているのは、健康に過ごせる安全な環境をご提供することです。

お客様におかれましては、旅行制限、大型イベントの中止や延期など、さまざまな情報が錯綜する状況にストレスを感じていらっしゃるのではと存じます。私どもでは引き続き新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を注意深くモニターしています。影響を受けた方々に心を痛めており、心配されているお客様のご懸念やご質問に注意深く耳を傾けております。

思いやりの心で相手の「最高」を導き出す―というハイアットの企業理念においてCOVID-19によるこのような厳しい状況下に、お客様の今後のご旅行についてハイアットとしてより柔軟な対応を提供するために、以下についてお知らせいたします。

私たちのケアに自信を

世界中のハイアットのホテルは、お客様と従業員に安全で清潔な環境を提供することを第一に考え、現在そして将来にわたって、最高水準の清潔さをお約束します。

ハイアットの衛生対策「グローバルケア&クリーン」は、お客様と従業員の安全と健康を大切にし、従来から実践してきた厳格な安全と清潔のためのプロトコルをさらに進化させたものです。この対策には、国際機関による認証を受けた清潔さと従業員のトレーニング、トレーニングを受けた専任の衛生・健康管理者またはチームの配置、医療専門家とホスピタリティー業界の専門家による多面的なアドバイザー組織との連携などが含まれています。世界中のハイアット ホテルで実施されている安全と衛生強化の取り組みについての詳細は、「グローバルケア&クリーン」対策をご覧ください。

マスク着用に関する重要なお知らせ[最新版]:

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止のための医療専門家によるガイダンスに従い、世界各国のハイアット ホテルでは、各地域や国の要請またはガイダンスに基づき、館内の公共エリアならびに屋外エリアを移動される際にマスクやフェイスカバーの着用をお願いする場合がございます。具体的な要件につきましては、ホテルまで直接お問い合わせください。

最近発表されたこのCDCおよびAHLAのガイダンスを踏まえて慎重に検討した結果、ハイアットでは、米国におけるワクチン接種済みのお客様とハイアットのホテル従業員に対するマスク着用義務について見直しました。

公共エリアにはホテルロビー、エレベーター、会議・イベントスペース(お客様が着席されておらず、ソーシャルディスタンスが確保されていない場合)、レストラン、バー、フィットネスセンターなどが含まれます。ただし、医療上の理由でマスクの着用ができない方、レストランでご飲食中の方、屋外でソーシャルディスタンスを保ってご着席の方、会議やイベントでソーシャルディスタンスを保ってご着席の方、2歳未満のお子様など(ただしこれらに限定されません)は、例外が認められます。ご不明な点がございましたら、ハイアットのグローバルコンタクトセンターにご連絡ください。

キャンセル規約

私どものケアの精神において、またお客様のご意見を傾聴することで、ハイアットでは、お客様が安心してご旅行を計画いただけますよう、柔軟なキャンセル規約を適用した料金をご用意しております。

  • 2020年7月1日以前のご予約

    ごく一部の例外を除き、2020年7月1日以前のご予約に対し、ご宿泊の24時間前までのキャンセルについてキャンセル料を免除いたします。これにはアドバンスレートによるご予約も含まれます。2020年4月1日以降にご予約いただいた一部のデスティネーション by Hyattのホテル、またはスペシャル イベント レートでのご予約、および2020年6月3日以降にご予約いただいたハイアット レジデンス クラブのホテルでのご予約には、ご予約時のキャンセル、デポジット(客室保証金)および返金規約が適用されます。この変更・キャンセル料免除の対象とはなりません。「変更およびキャンセル料免除の例外について」のページをご覧になり、対象外となるデスティネーション by Hyattおよびハイアット レジデンス クラブのホテルをご確認ください。

    注意:この規約は、ハイアットを通して直接予約された場合に適用されます。オンライン旅行会社や他の第三者を介して行われたご予約に関する規約やサポートにつきましては、予約元へお問い合わせください。この規約は、契約上の理由により、コンベンションおよびグループ予約には適用されません。ハイアットにて予約されていないハイアット レジデンス クラブのご予約に関しましては、ハイアット レジデンス クラブまでお問い合わせください。

  • 2020年7月1日以降のご予約

    2020年7月1日以降にいただきました全てのご予約には、ご予約の際に提示されたキャンセル、デポジット(客室保証金)および返金規約が適用されます。

    世界中のハイアットのホテルでは、柔軟なキャンセル規約を適用した料金を引き続きご提供しております。繁忙期(ホリデー、連休、スペシャルイベントの開催時期など)には、ホテルがキャンセル規約を変更する場合がございます。ご予約の際には、各予約に適用されるキャンセル、デポジット(客室保証金)、および/または返金規約を示した料金規則をご確認になり、各予約の規則をご理解ください。

    ご予約はhyatt.comまたはワールド オブ ハイアットのアプリで変更やキャンセルが可能です(予約手続きの際に提示されるキャンセル規約が適用されます)。既存のご予約の変更は空室状況場合があります。また、料金の差額をお支払いただきます。変更後のご予約には新たなキャンセル規約が適用されます。

    ワールド オブ ハイアット会員:一部の制限により、エクスプローリスト、グローバリスト、ライフタイムグローバリスト会員のお客様によって確定または変更されたご予約は、ホテルまたはリゾートのキャンセル期限がチェックインの48時間前と規定されている場合、チェックイン時間の24時間前までキャンセル可能となりました。ただし以下については、このキャンセル特典は適用されません。(i) ハイアット レジデンス クラブ、ミラバルの各リゾートでのご予約、(ii) 料金前払いまたは返金不可の場合、(iii) ホテルまたはリゾートのキャンセル期限が48時間より前に定められている場合、または (iv) 法人契約またはグループ契約料金でのご予約。

    ご予約を確認する

本規約の英語版と他言語版との間に齟齬や不一致が存在する場合は、英語版が優先され、統制力と支配力を有します。

MGM、「スモール ラクジュアリー ホテル オブ ザ ワールド」および「リンドブラッド エクスペディションズ」のご予約

「MGMリゾーツ インターナショナル」「スモール ラクジュアリー ホテルズ オブ ザ ワールド」「リンドブラッド エクスペディションズ」のキャンセル規約はハイアットの規約と異なる場合があります。ご予約の際に各料金の「料金の詳細」の項目に記載がありますのでご確認ください。

ハイアットのパートナー各社からの最新情報に関しては、以下のリンクよりご確認ください。

MGM リゾートインターナショナル

スモール ラクジュアリー ホテル オブ ザ ワールド

リンドブラッド エクスペディションズ

ワールド オブ ハイアット プログラム特典の延長:

私どもはワールド オブ ハイアット会員のお客様の声に耳を傾け、お客様からのフィードバックを参考にプログラムの柔軟な見直しを行っています。このような特異な状況下において、ハイアットでは、ワールド オブ ハイアット会員のお客様に対し“アドバンスケア”で臨むため、世界中の全ての会員様を対象に以下の方法でワールド オブ ハイアットの特典を延長いたします。

  • ポイントの失効期限を延長:

    2021年6月15日更新。ワールド オブ ハイアットのポイント失効期限を2021年12月31日までさらに延長いたします。この延長により、2021年12月31日の時点で対象となるご利用実績が24カ月以上ないお客様は、2022年1月にポイントが失効することになります。  本プログラムの一般規約では、通常24カ月間ご利用がない場合にはポイントが失効しますのでご了承ください。

  • 獲得アワードの延長:

    2020年が有効期限のアワード: 有効期限が2020年3月1日から2020年12月31日までの未使用の無料宿泊、スイートアップグレード、クラブラウンジアクセスの各アワードは有効期限を2021年12月31日まで延長されました。

    2021年が有効期限のアワード: 有効期限が2021年2月28日の無料宿泊、スイートアップグレード、クラブラウンジアクセスの各アワードは有効期限を2021年12月31日まで延長されました。また、2020年に獲得して2021年が有効期限の未使用のマイルストーンリワードによる無料宿泊および5ブランド無料宿泊は、有効期限を2021年12月31日まで延長なりました。

    アワードの延長手続きはワールド オブ ハイアットのチームがすでに行なっております。会員様ご自身によるお手続は必要ございません。詳細は、ワールド オブ ハイアットの 「COVID-19 関連のよくあるご質問」 をご確認ください。

  • 上級会員資格と特典の延長:

    2020年の上級会員資格:2020年3月31日時点での上級会員資格(ディスカバリスト、エクスプローリスト、グローバリスト)と各会員の特典は 本年度の実績に関係なく2022年2月28日まで延長いたします。

    2021年の上級会員資格の取得:プログラムをより柔軟にお楽しみいただくため、2021年の全ての上級会員について、資格取得に必要な宿泊数またはポイント数を半分に(50%)に引き下げられました。これにより、従来の資格取得対象となるご宿泊数またはベースポイント数の半分で、上級会員資格を取得または維持できるようになります。50%引き下げた新たな必要条件:

    · ディスカバリスト会員資格は、資格取得対象となるご宿泊5泊または12,500ベースポイントで取得・維持できます。
    · エクスプローリスト会員資格は、資格取得対象となるご宿泊15泊または25,000ベースポイントで取得・維持できます。
    · グローバリスト会員資格は、資格取得対象となるご宿泊30泊または50,000ベースポイントで取得・維持できます。

    詳細は、ワールド オブ ハイアットの 「COVID-19 よくあるご質問」 をご確認ください。

  • アワードチャート変更の延期:

    オフピーク&ピークポイントの導入:2021年6月15日更新。当初2020年3月に予定しておりましたオフピーク&ピークポイントの導入を、2021年10月中旬までさらに延期いたします。2022年3月以降のご滞在について、10月中旬よりオフピークおよびピーク料金が表示されるようになります。

    年間アワードチャートの変更: 以下に記載された例外を除き、通常毎年3月に行っているホテルカテゴリー アワードチャートの変更を2021年まで延期されました。各ホテルは現在のカテゴリーを維持し、2021年も(以下の例外を除き)2020年と同じポイント数で交換していただけます。従来同様、以下の通り2021年3月25日および2020年10月29日より適用された変更により、必要ポイントが既存のご予約より少なくなっている場合には、その差にあたるポイントを会員様に返却いたします。

    カテゴリーが上がり、必要ポイントがこれまでより多くなるホテル(2021年3月25日より)

    ●      ハイアット プレイス デラノ(カテゴリー1から2に変更)
    ●      ハイアット プレイス フェア ローン/パラマス(カテゴリー1から2に変更)
    ●      ハイアット プレイス パームベイ/メルボルン(カテゴリー1から2に変更)
    ●      ハイアット リージェンシー ダラムシャーラー リゾート(カテゴリー2から3に変更)
    ●      ハイアット リージェンシー ジョン ウェイン エアポート(カテゴリー2から3に変更)
    ●      ハイアット リージェンシー グランドリザーブ プエルトリコ(カテゴリー3から4に変更)
    ●      ハイアット ハウス ナッシュビル/ダウンタウン - ソーブロ(カテゴリー4から5に変更)
    ●      マー モンテ ホテル アンバウンド コレクション by Hyatt(カテゴリー4から5に変更)
    ●      アンダーズ スコッツデール リゾート&バンガロー(カテゴリー5から6に変更)
    ●      パーク ハイアット アヴィアラ(カテゴリー5から6に変更)

    カテゴリーが下がり、必要ポイントがこれまでより少なくなるホテル(2021年3月25日より)

    ●      ハイアット プレイス ヒューストン ダウンタウン(カテゴリー3から2に変更)

    カテゴリーが下がり、必要ポイントがこれまでより少なくなったホテル(2020年10月29日より)

    ●      ザ ストーンブリッジ イン デスティネーション by Hyatt(カテゴリー5から4に変更)
    ●      ワイレア グランド チャンピオンズ ヴィラ デスティネーション by Hyatt レジデンス(カテゴリー6から5に変更)
    ●      ワイレア エコル ビレッジ デスティネーション by Hyatt レジデンス(カテゴリー6から5に変更)
    ●      ワイレア エカヒ ビレッジ デスティネーション by Hyatt レジデンス(カテゴリー6から5に変更)
    ●      リッチェンハース デスティネーション by Hyatt レジデンス(カテゴリー6から5に変更)
    ●      パーカー ニューヨーク(カテゴリー6から5に変更)
    ●      グランド ハイアット ベイル(カテゴリー7から6に変更)
    ●      マウナラニ ポイント デスティネーション by Hyatt レジデンス(カテゴリー7から6に変更)
    ●      ワイレア エルア ビレッジ デスティネーション by Hyatt レジデンス(カテゴリー8から7に変更)
    ●      カアナパリ アリイ デスティネーション by Hyatt レジデンス(カテゴリー8から7に変更)
    ●      ベイル レジデンス アット カスケード ビレッジ デスティネーション by Hyatt レジデンス(カテゴリー8から7に変更)
    ●      ザ ロッジ アット スプルースピーク デスティネーション by Hyatt(カテゴリー8から7に変更)

FINDエクスペリエンス

現在、全てのFINDエクスペリエンスの運営を一時的に停止しております。私どもでは引き続き新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を注意深くモニターし、FINDエクスペリエンス運営の再開時期をお知らせいたします。 

すでにFINDエクスペリエンスを予約されていた会員様には、キャンセルの案内とともに、返金または日程変更のご案内を別途送付いたします。

イベントのキャンセル、ポイントや料金の返金、新規エクスペリエンスの予約についての詳細は、「よくあるご質問」ページをご覧ください。

包括的な尊重を約束します。

旅行産業の一員である私どもの情熱は一時的に厳しい局面を迎えていますが、ハイアットではこのことが団結を強固にし、より私どものビジョン(理解と思いやりの世界)に近づけると信じています。ハイアットは常に企業理念に立ち返り、私どもの価値である互いを尊重し理解し合う行動に注力しています。 COVID-19は、国籍、人種、地域を区別しません。ハイアットの信念は、各ホテルにおいて、また各コミュニティーにおいて、私どもの行動を導きます。

お客様のサポートとロイヤルティーに感謝を申し上げます。ハイアットではこのような状況下において引き続き最新情報をお届けしてまいります。またお客様をお迎えできますことを心よりお待ちしております。