周辺スポット・アクティビティ

バンコクのダウンタウン中心部の便利な場所に立地するハイアットリージェンシー バンコク スクンビットは、BTSスカイトレインのナナ駅と直結しており、街で最も人気のあるスポットへの拠点となります。ホテルからは、ターミナル21(ショッピング・コンプレックス)、コリアタウン(ナナプラザ)、アートボックス・ナイトマーケット、ベンチャキティ公園などへ徒歩圏内です。

ハイアット リージェンシー バンコク スクンビット

1, Sukhumvit Soi 13 (BTS Nana)
バンコク, バンコク首都圏, タイ, 10110

電話番号

Eメール


本日のご用件は


ショッピング

ターミナル21

空港をテーマにしたライフスタイル・モールで世界を旅しましょう。 600を超えるブティック、50以上のレストラン、8スクリーンの映画館などがあり、とくに安価で美味しいフードコートは有名です。ターミナル21は、ホテルからわずか500メートル、BTSアソーク駅から直結通路でアクセスできます。

セントラルワールド

タイ最大のライフスタイル・ショッピングモールで、ほぼすべてのものを見つけることができます。 500を超えるブティック、100以上の飲食店やカフェがあるだけでなく、多種多様なエンターテイメントやレクリエーション施設も備えています。 セントラルワールドは、BTSチットロム駅からスカイウォークでアクセスできます。

アイコンサイアム

〝マザーオブオールモール〟と呼ばれる複合施設で、80,000平方メートルの土地に2つのタワーが建ち、コンベンションホールおよび高層コンドミニアムもあります。ショッピングモールには、30か国以上から500のショップと100の飲食施設が出店しています。 数キロ離れた場所からも見える「アイコニック・マルチメディア・ウォーター・フューチャーズ」(プロジェクションマッピングの噴水ショー)は夜のハイライト・イベントです。

プラティナム・ファッションモール

2,500以上のショップがひしめくこのモールは、タイ最大級の衣料品卸売センターです。ストリートマーケットのような雰囲気のインドア・ショッピングモールで、ファッションアイテムがお安く手に入ります。場所はセントラルワールドのすぐそばに並んであります。

Em 地区

バンコクのEm地区は、エンポリアム、エムクオーティエ、およびエムスフェア(開発中)で構成されています。 これらの高級ショッピングモールには国際的に有名なブランドおよびタイ・デザイナーブランドが数多く出店しており、屋外ガーデンや6階建てのダイニングテラス、5階建ての滝もあります。

アートボックス・タイランド

移動型コンテナマーケット「アートボックス」は、ホテルのすぐ目の前(チューイット・ガーデン)にあります。アート的要素を感じるこのナイトマーケットは、毎晩ライブミュージックとストリートフード・屋台の食べ物で盛り上がります。

パーククローン花市場

新鮮な花から咲く色は、この通りをこの地域で最も活気のあるものにします。 ランからバラ、新鮮な果物や野菜まで、24時間営業の生花市場では多くの品揃えがあります。 カメラを持ってタクシーまたはトゥクトゥクに飛び乗って、このカラフルな目的地に行きましょう。

チャトゥチャック・ウィークエンドマーケット

この市場は世界最大級の週末市場であるだけでなく、幅広い品物揃えでよく知られています。 15,000軒を超える売り場と屋台から、ファッション、骨董品やアート、食べ物などあらゆるものを見つけることができます。 お気に入りのアイテムをお値打ち価格で手に入れるには、値引き交渉もお忘れなく。

飲食

スクンビットギャラリー アフタヌーンティー

ホテル4階のマーケットカフェ内にあるスクンビットギャラリーでは、スクンビット通りの歴史に関連する珍しい写真を展示し、世界的に有名なタイ人フローラルアーティストのサクル・インタクル氏がデザインした華やかなアフタヌーンティーを提供しています。 現代のタイ芸術に触発された手作りのトレイに季節のフラワーアレンジメントで装飾した、ユニークなプレゼンテーション。自家製デザートなどスイーツとくて風味豊かな15種類の美味しいお菓子を、チェンマイの自家製オーガニックコーヒーまたはタークの茶畑のティーとともにお楽しみください。 スクンビットギャラリー アフタヌーンティー 毎日 2:00 PM – 6:00 PM お二人様セット価格 THB 950++

ナディモス レバノン料理レストラン

ナディモスは新感覚のレバノン料理で地元の人々にも観光客にも人気が高い、本格的なレストランです。 伝統的なレバノン料理とベジタリアン料理を幅広く取り揃えています。

パンジャブ グリルレストラン

インド北西部パンジャブ地方の料理をモダンなアレンジで楽しめるファインダイニング。風味も料理プレゼンテーションも現代風ですが、濃厚でクリーミーな伝統の味が活かされています。バンコク屈指のインド料理レストランです。

ハバナ ソーシャル シークレットバー

多種多様なカクテルが自慢の、革命前のキューバの雰囲気が漂う秘密めいたバー。スクンビット通りソイ11にあるこの店は、フレイザー スイーツ向かいの路地の電話ボックスがお店に繋がっています。

プライ・ラヤ プーケット料理店

タイ南部・プーケットの本物の味をバンコクで楽しめる店。ホテルから徒歩ですぐのスクンビット通りソイ8にある、ヴィンテージタイルが美しい中華ポルトガル様式の一軒家レストランです。

コリアンタウン(スクンビットプラザ)

バンコクで最も韓国らしさを感じる場所、伝統的な韓国の家を模した造作などまるでリトル韓国人街のよう。3階建てのアーケードには、韓国料理レストランやスーパーマーケットなどがいっぱいです。ホテルから徒歩数分、ぜひ訪れてみて下さい。

アートと文化

スクンビット ギャラリー

ホテル4階のマーケットカフェ内にあるスクンビットギャラリーでは、バンコクで最も重要な大通りであるスクンビットロードの歴史を探る貴重な写真展示をしています。 注目すべき45枚の写真画像、これらはスクンビット通り創設前のもので、そのエリアの古い地図も展示しています。写真展示はどなたでも無料でご覧いただけます。なおギャラリーでは、オリジナリティに溢れるプレゼンテーションの「スクンビットギャラリーアフタヌーンティー」も提供しています。 スクンビットギャラリーアフタヌーンティー 2:00 PM – 6:00 PM お二人様セット THB 950++

タイ王宮

かつてタイ国王の公的住居だったこの歴史的なランドマークは、すべてのタイ人の精神的な中心とみなされています。 1782年に建築着工し、国王を経るごとに増築・改築された複合施設です。王室の住居とワットプラケオを含む建築はタイ様式と西洋様式が一体となった素晴らしい建築物です。

ワット プラケオ

ワットプラケオは王室の守護寺で、タイで最も神聖な仏教寺院と見なされています。寺院内に祀られている「エメラルドブッダ」(玉仏)は、半透明のヒスイでできた絶妙な彫り物で、タイ王国を保護する仏像として崇めらています。

ワット アルン(暁の寺)

チャオプラヤ川畔(西岸トンブリー側)のワットアルンはヒンドゥー教色の強い寺で、トンブリ王朝時代の第一級王室寺院でした。壮大な装飾が施された巨大な尖塔は必見、その姿が水面に反射する夜明けの寺院の情景は語りつくせぬ美しさです。

ワット スタットと巨大ブランコ

入口の高さ21メートルの巨大ブランコが目を引くこの寺は、バンコクで最も古い寺院のひとつです。ラマ1世(1782年)治世中に建立され、美しい壁画と繊細な木彫りの扉で知られています。

タイ国立博物館

18世紀に副王宮として使われていた建物と増築建物から成る、東南アジア最大の博物館です。 タイのアーティファクトの例外的なコレクションは、タイの歴史、芸術、文化をより深く理解するのに役立ちます。 営業時間:水曜日-日曜日

プラ プロム(エラワン廟)

バンコク最強のパワースポット。ヒンドゥー教のブラフマー(宇宙の創造を司る神)の祀る祠があり、「願い事がかなう神様」として人気があります。ホテルからBTSでわずか2駅(チットロム駅下車)、グランドハイアットエラワンバンコクの正面にあります。

バンコク アート アンド カルチャーセンター

アート、音楽、デザイン、演劇、映画などの店と展示やワークショップも開催しているバンコクの現代美術の中心地。 BTSナショナルスタジアム駅から直結通路でアクセスできます。 入場無料です。

サイアム博物館

タイという国がどのようにしてできたのかをテーマに、タイ人と一緒に国のルーツを探りながら歴史を知る博物館。展示物を見るだけではなく、問いに対して自分で考えながら答えを導き出すインタラクティブ体験型なので、退屈せずに楽しい発見があるでしょう。

ジムトンプソンの家

この伝統的なタイ建築の木造家屋は、タイシルクの事業化に貢献し財を成したアメリカ人のジム・トンプソンが住んでいた家。改装して博物館として一般公開されており、貴重なアンティークやアートのコレクションが展示され保存されています。ショップとカフェもあります。日本語ガイドツアーあり。

カムティエン夫人の家

ホテルから徒歩圏内、サイアム・ソサエティの敷地内にあります。19世紀中頃に建てられた高床式の住居をチェンマイから移築してランナー様式のチーク材を用いた民家を再現し、伝統的な生活様式の展示を中心にした博物館になっています。

チャンチュイ マーケット

チャンチュイ市場(チャンチュイ・クリエイティブパーク)は、独創的でアーティスティックなナイトマーケット。 有名レストランの出店多数だがローカル市場の雰囲気もあります。ミニコンサートも充実、さまざまなイベントも開催されます。

アトラクション

アジアティーク ザ リバーフロント

この川沿いのナイトバザールとモールでは、さまざまなショッピング体験ができます。ブティックをぶらぶら見て歩き、レストランやカフェで一息ついて、ほかにもリバーフロントのランドマーク大観覧車、「カリプソ」(レディーボーイのキャバレーショー)、ムエタイパフォーマンスなどといったアトラクションが盛りだくさん。

ダムヌン サドゥアック水上マーケット

バンコクのダウンタウンから車で約2時間、バンコク観光で最も人気がある水上マーケット。ラーマ4世時代に造られた水上マーケットです。新鮮なフルーツや野菜、肉、魚介類などを山積みにした小舟が運河を所狭しと行き交い、陸上にも食品店や手工芸品販売店などがひしめき並んで活気があります。早起きして午前9時頃までに見学したいものです。

バンコクの中華街(ヤワラート)のナイトマーケット

地元の人々にも観光客にも買い物・グルメ天国のヤワラート・チャイナタウン。ショップや金行が軒を連ね、道路沿い店舗のストリートフードは絶大人気で、日没後に活気が出るエリアです。

ムアン ボラン(古い街を再現した博物館)

敷地の形状がタイ国土の形をしている私設の野外博物館。宮殿、パビリオン、寺院、仏像、神社など、タイの歴史的に重要な建造物のミニチュアがあります。

鉄道市場ラチャダー(タラート・ナット・ロットファイ ラチャダー)

ナイトバザールの活気を本格的に探求したい人は、MRT(地下鉄)タイ文化センター駅付近にあるこのナイトマーケットへ行ってみてください。アンティークや古道具、衣服からストリートフードの軽食やスイーツまで、さまざまなものが見つかります。芸術的な雰囲気を求める人には間違いなく楽しめるでしょう。

BITEC(バイテック)バンコク国際貿易展示場

この貿易展示センターは、さまざまな会議、インセンティブ、コンベンション、展示会の主要会場として利用されています。コンサートや大規模展示会もしばしば開催されます。70,000平方メートルのイベントスペース、広大な柱のないコンベンションホールと会議室で最大40,000人の参加者を収容できます。

IMPACT インパクト アリーナ&エキシビジョン・コンベンションセンター

インパクト・ムアントーンターニー(複合施設)の中心となっているタイ最大の展示会場・コンベンションホール。 140,000平方メートルに及ぶこの会場では、恒例のタイ国際モーターエキスポなどビッグイベントが行われ、有名歌手ブルーノ・マーズの「24Kマジックワールドツアー2018」コンサート会場にも選ばれました。

ロイヤルパラゴンホール

かの有名なサイアムパラゴン5階にあるこの施設では、さまざまなイベントを開催できます。総面積12,000平方メートルにも及ぶこの多目的ホールでは、最先端の音響技術と照明技術で様々な演出をすることができ、家具なども整いアレンジ自在です。

バンコク コンベンションセンター アット セントラルワールド

ラチャプラソン交差点に位置するセントラルワールドの一角にあるバンコクコンベンションセンターは、最新鋭の会議施設が整えられて展示会や会議などで多数のオプション設定が可能です。ここはメガイベントの開催も得意としており、最大のコンベンションホールではカクテルレセプションに最大7,000人を収容できます。好立地のこの会場では、国内外の主要な会議や展示イベントを開催しています。

スポーツと屋外アクティビティ

ベンジャキティ公園

オフィスやホテルの高層ビルが建ち並ぶバンコクで、あわただしいペースから逃れられるグリーン地帯があります。 ホテルから1.5 キロ未満のベンチャキティ公園には、フィットネス愛好家に最適なエリアがあり、息をのむような湖の景色が楽しめます。 また、グリーンマイルと呼ばれる歩行者専用道でルンピニー公園に接続しているので、散歩コースとして歩くのもいいでしょう。

ルンピニー公園

バンコクの内側に位置するルンピニー公園は、実際に町を離れることなく、街の喧騒から逃れる最適の場所です。新鮮な空気に満ちた広々とした多機能の公園は「バンコクの緑の肺」の役割を果たしており、日陰の道、大きな人造湖などがあります。

ラジャダムナーン タイボクシング・スタジアム

タイの格闘技ムエタイおよびボクシング専用の本格的な環境・設備の競技施設。毎週月、水、木、日曜日の夜に試合が組まれ、スリリングな試合観戦を体験してください。

ロイヤル ドゥシット ゴルフクラブ

バンコク中心部にある希少なゴルフコース。4,330ヤード、18ホール・パー65の変則コースです。チットラー宮殿近くのロイヤルターフクラブ競馬場と同敷地内、とても行きやすい場所で、ホテルからわずか10 キロです。

カントリークラブ ゴルフコース

ここはペニンシュラホテル運営の名門コースで、アジア屈指の素晴らしさと言われます。7,097ヤード・18ホール、カジュアルプレイからタフチャレンジまでさまざまなデザインのネオクラシックなデザインで、バンコクのダウンタウンから約50分です。

ヨガ エレメンツ

健康を愛する人のライフスタイルに最適なヨガ。ここはエイドリアン・コックス氏主催のヨガスタジオ・センターで、「バンコクでヨガを学ぶ最も刺激的な場所」と賞賛され、アジアで最も信頼のおけるスタジオと専門誌に評されている。エイドリアン氏はタイではマンドゥカのアンバサダーをしている。

家族/ウェルネス/ヘルスケア

バムルンラード インターナショナル病院

1980年創立のこの国際病院は、東南アジアで最も信頼されている私立病院のひとつです。確実な診断、高度な治療、基準に基づいた高レベルのサービス、複数の専門家による手術を含むあらゆる種類の医療を提供しています。多言語スタッフが常駐し、日本語サービスカウンターがあり、日本語通訳、日本語医療コーディネーターもいます。ホテルから約2キロ、定期シャトルバス運行中(無料)。

レッツ リラックス スパ

ホテルと同ビルのショッピングアーケード3階にあるスパ。敷地内に足を踏み入れた瞬間から、五感を通して本物のタイスパを体験できます。 ホテルご宿泊のお客様は、フロントデスクからの予約で10%割引をご利用いただけます。

アイサワン スパ(グランドハイアットエラワンバンコク5階)

緑溢れる屋外プールを囲んでトリートメント用バンガローが並ぶラグジュアリーな空間、「空の庭」を意味するスパ。パーソナライズされたトリートメントで癒され活力を取り戻す、都会の中の隠れ家。

ライフセンター

地下鉄ルンピニー駅すぐ近くにある、ヘルスケアコンプレックス。さまざまな美容クリニック、エステ・スパ、ヘアサロン、フィットネスなど美容と健康に関するお店が多数入店しています。

ワットポー タイマッサージ スクール

伝統的なタイ式マッサージ発祥の地、ワットポー内にあるマッサージセンター。学校として開設されていますが、マッサージのサービスも提供しています。スクールではいくつかの短期コースもあります。

シーライフ バンコク オーシャンワールド

サイアムパラゴンショッピングモールの地下にある(BTSサイアム駅からほぼ直結)、東南アジア最大規模の水族館。12ゾーンの巨大な水生生物の世界で、海底トンネルやサメとのダイビングなどが楽しめます。

ドリームワールド

バンコク市内からわずか45分の距離、人気が高いテーマパークです。ジェットコースターなどライド系ほかスノータウンでソリ遊びや漫画キャラクターに会えるなど大人も子供も一緒に楽しめるアトラクション多数。光とパレード「カラーオブザワールド」も見ものです。

サファリワールド

480エーカーのオープン型サファリパークと180エーカーのマリンパーク(海洋動物だけでなく鳥も動物もいる)からなる、テーマパークか遊園地のような楽しさ。マリンパークの目玉はキリンの餌付け、そしてエキサイティングな数々のショーです。