周辺スポット・アクティビティ

横浜の代表的な観光エリアである中華街・山下公園・みなとみらいなどが徒歩圏内に位置しています。

ハイアット リージェンシー 横浜

神奈川県横浜市中区山下町280-2
横浜, 日本, 231-0023

電話番号

Eメール


本日のご用件は


イベント

赤レンガ倉庫(一号館及び二号館)

横浜を代表する、レンガ造りの歴史的建造物です。1号館・2号館・イベント広場がございます。四季折々のイベントを行っており、どの年代でも楽しめる人気のあるスポットです。夜になるとライトアップされ、幻想的な雰囲気を味わえます。みなとみらいの夜景をご堪能ください。

パシフィコ横浜

MICEに必要な全ての機能を集約した世界最大級の複合コンベンションセンターです。5,000席の国立大ホール、20,000㎡の無柱展示ホール、大小約50室からなる会議センターを備えています。国際会議だけでなく、スポーツイベントやコンサートなど、数多くの催事が開催されています。

横浜スタジアム

全国の野球ファンや、横浜市民に愛され、支えられてきた球場です。野球だけでなく、アメリカンフットボールや様々なスポーツなど様々なイベントにご利用できます。プロ野球チーム「横浜DeNAベイスターズ」の本拠地であり、通称「ハマスタ」と呼ばれています。

山下町まちあるき

山下公園

関東大震災のがれきを埋め立てて作られ、1930年(昭和5年)3月に開園した公園。ベイブリッジや港を行き交う船の眺めがロマンチックな公園であり、数多くの記念碑などがあります。代表的なものは米サンディエゴ市から贈られた「水の守護神像」や、童謡で馴染みの深い「赤い靴はいてた女の子の像」、かもめの水兵さんの歌碑などです。

大さん橋

世界の人々を迎える横浜港の玄関口で、海外・国内の大型客船が寄港する客船ターミナル「横浜港大さん橋 国際客船ターミナル」として活躍。個性的なデザインと斬新な構造の空間美を持ち、屋上広場は天然芝と船の甲板をイメージしたウッドデッキ仕上げで開放的な空間になっています。ベイブリッジから赤レンガ倉庫、みなとみらい21地区まで360度の夜景を楽しむ事が出来ます。

三渓園

三溪園は、製糸、生糸貿易で財を成した実業家・原三溪が明治39(1906)年に開園した敷地面積18万平方メートルの広大な日本庭園。園内には京都や鎌倉などから移築された歴史的に価値の高い建造物が巧みに配置されています。園内にある臨春閣や旧燈明寺三重塔など10棟は、重要文化財に指定されています。また、梅や桜、ツツジ、紅葉などの名所としても知られています。

横浜元町ショッピングストリート

横浜開港当時、外国人御用達の店が集まって発達した商店街。全長600mのメインストリートには地元の人も通い続ける上質な商品を扱う名店が軒を連ねます。裏通りはお洒落なカフェや個性豊かな雑貨店、評判のレストランなどが点在しており、散策にもおすすめです。2月と9月にのチャーミングセールには全国から多くの人が集まります。

横浜中華街

日本最大級の中華街。年間2000万を超える人が訪れ、横浜を代表する観光&デートスポット、大小の通りに約600軒以上の店舗が並ぶ中華街は「食」と「文化」の街です。風水に基づいて建てられた色やデザインが異なる10基の門(牌楼)や関帝廟、媽祖廟など、中国文化にふれることのできる施設がありその魅力は一見の価値があります。

日本大通

R.H.ブラントンの設計により明治3年頃に完成した日本で初めての西洋式街路。神奈川県庁や横浜開港資料館、横浜郵便局、旧商工奨励館、旧市外電話局、横浜地方・簡易裁判所、三井物産横浜ビル、旧関東財務局など、重要な施設の立ち並ぶ街路であり、明治時代には、人力車や車が行き交う街のメインストリートとしての役割を果たしていました。紅葉の季節には、道路沿いのオープンカフェは美しく色づいたイチョウが眺められる人気の休憩スポットとなります。

港の見える丘公園

横浜港を見下ろす小高い丘にあり、横浜ベイブリッジを望む絶好のビューポイントです。イングリッシュローズをテーマに一年草と宿根草との混植のガーデンとなり、四季を通していろいろなバラや草花が咲き競います。バラの見頃は、春と秋の2回。それぞれ5月中旬から6月中旬と10月中旬から11月中旬がバラの最盛期です。