ニュースとイベント

フィルター

ハイアット リージェンシー 大阪 採用
ニュース
2018.10.01
ハイアット ホテルズ コーポレーションを象徴する「CARE(思いやり)」を重んじる企業文化。それは、お客様に限らず、一緒に働く仲間に対しても、人としての自然な心配りを大切にすることです。ハイアットでは温かい仲間に囲まれながら、お客様おひとりおひとりに心のこもったサービスを提供します。たくさんのお客様との出会い、たくさんの仲間との絆は、ホテル業界での活躍をお考えの皆様にとって、ホテリエとしての礎となるはずです。シティホテルでありながら、リゾート感あふれる豊かな施設を備えるハイアット リージェンシー 大阪には、それぞれが自分らしく、前向きにチャレンジできる環境が整っています。
ハイアット ホテルズ コーポレーションを象徴する「CARE(思いやり)」を重んじる企業文化。それは、お客様に限らず、一緒に働く仲間に対しても、人としての自然な心配りを大切にすることです。ハイアットでは温かい仲間に囲まれながら、お客様おひとりおひとりに心のこもったサービスを提供します。たくさんのお客様との出会い、たくさんの仲間との絆は、ホテル業界での活躍をお考えの皆様にとって、ホテリエとしての礎となるはずです。シティホテルでありながら、リゾート感あふれる豊かな施設を備えるハイアット リージェンシー 大阪には、それぞれが自分らしく、前向きにチャレンジできる環境が整っています。
ハイアット リージェンシー 大阪 採用

アワード
 
TripAdvisor2018年エクセレンス認証認定獲得
2018.05.24
ハイアット リージェンシー大阪は、TripAdvisorの2018年エクセレンス認証(Certificate of Excellence)の認定を獲得しております。この認定は世界最大の旅行サイトで一貫して高い評価を獲得されたことの証であり、選ばれた施設にのみ贈られるものです。
ハイアット リージェンシー大阪は、TripAdvisorの2018年エクセレンス認証(Certificate of Excellence)の認定を獲得しております。この認定は世界最大の旅行サイトで一貫して高い評価を獲得されたことの証であり、選ばれた施設にのみ贈られるものです。

リージェンシークラブ クラブラウンジ - ハイアット リージェンシー 大阪|ホテル
ニュース
2018.08.01
ハイアットブランドのホテルの中でも、「ハイアット リージェンシー」は人・モノ・コトなど全てがつながる場所、そして「つながることの価値を最大限に生かす」を念頭にデザインされたホテルです。新しいリージェンシークラブでは、この場所ならではの「THE PLACE TO CONNECT(つながる場所)」をご提案いたします。
ハイアットブランドのホテルの中でも、「ハイアット リージェンシー」は人・モノ・コトなど全てがつながる場所、そして「つながることの価値を最大限に生かす」を念頭にデザインされたホテルです。新しいリージェンシークラブでは、この場所ならではの「THE PLACE TO CONNECT(つながる場所)」をご提案いたします。
リージェンシークラブ クラブラウンジ - ハイアット リージェンシー 大阪|ホテル

ニュース
宿泊税に関するご案内

2017年1月1日から大阪府条例により宿泊税が導入されることとなりました。2017年1月1日のご宿泊日以降、宿泊料金に応じて、フロントでのご精算時に宿泊税を別途頂戴いたします。また2019年6月1日のご宿泊日以降、対象となるご宿泊料金が変更となります。

宿泊税は、1泊1名様あたり100円〜300円となり、下の通り、ご宿泊料金により異なります。

 

【宿泊税】

ご宿泊料金が、10,000円以上15,000円未満の場合(2019年年6月1日以降のご宿泊 ご宿泊料金が、7,000円以上15,000円未満の場合)

宿泊税:100円

 

ご宿泊料金が、15,000円以上20,000円未満の場合

宿泊税:200円

 

ご宿泊料金が、20,000円以上の場合

宿泊税:300円

 

※ご宿泊料金は1泊1名様あたりの料金になり、お食事など含まれている場合は、その料金を差し引いた金額で計算されます。

 

【宿泊料金に含まれるもの】

素泊まりの料金、素泊まりの料金にかかるサービス料

 

【宿泊料金に含まれないもの】

消費税等に相当する金額(消費税、地方消費税、入湯税などの租税一般)、

宿泊以外のサービスに相当する料金(食事、会議室の利用、電話の利用などに係る料金)

 

ご理解、ご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。

2017年1月1日から大阪府条例により宿泊税が導入されることとなりました。2017年1月1日のご宿泊日以降、宿泊料金に応じて、フロントでのご精算時に宿泊税を別途頂戴いたします。また2019年6月1日のご宿泊日以降、対象となるご宿泊料金が変更となります。

宿泊税は、1泊1名様あたり100円〜300円となり、下の通り、ご宿泊料金により異なります。

 

【宿泊税】

ご宿泊料金が、10,000円以上15,000円未満の場合(2019年年6月1日以降のご宿泊 ご宿泊料金が、7,000円以上15,000円未満の場合)

宿泊税:100円

 

ご宿泊料金が、15,000円以上20,000円未満の場合

宿泊税:200円

 

ご宿泊料金が、20,000円以上の場合

宿泊税:300円

 

※ご宿泊料金は1泊1名様あたりの料金になり、お食事など含まれている場合は、その料金を差し引いた金額で計算されます。

 

【宿泊料金に含まれるもの】

素泊まりの料金、素泊まりの料金にかかるサービス料

 

【宿泊料金に含まれないもの】

消費税等に相当する金額(消費税、地方消費税、入湯税などの租税一般)、

宿泊以外のサービスに相当する料金(食事、会議室の利用、電話の利用などに係る料金)

 

ご理解、ご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。