周辺スポット・アクティビティ

京都、東山七条に位置する当ホテルは、京都国立博物館や三十三間堂も歩いて数分の場所にあります。ご滞在中の観光や、レストラン等のご予約のお手伝いなど、ご遠慮なくコンシェルジュにお申し付けくださいませ。

ハイアット リージェンシー 京都の「RIRAKUスパ アンド フィットネス」は、歴史ある京都ならではの精神に基づきながら、ボディやフェイシャル、マッサージなどの西洋の技術と東洋医学である“鍼灸”を融合し、国家資格を持つ鍼灸師と指圧師、そして経験豊かなエステシャンがお客様お一人お一人のご要望に応じたトリートメントをご提供いたします。
スパサイトはこちら >>

ハイアット リージェンシー 京都

京都市東山区三十三間堂廻り644番地2
京都, 日本, 605-0941

電話番号

Eメール


本日のご用件は


コンシェルジュからのおすすめ

「萩の宮」梨木神社

9月も中旬となり、朝夕はめっきりと涼しくなりました。秋の七草の一つである、萩を見に、京都御所の東側にある、梨木神社へ伺いました。梨木神社は別名、「萩の宮」として知られ、境内は数百株の萩が植えられていて、ちょうど萩の花が咲き始めたころでした。風に揺られながら咲く可憐な萩を見て、秋の訪れを感じています。

京都大原の朝市

深い緑に囲まれた大原では、毎週日曜日に朝市が行われ、地元の農家さんによる野菜、花木、大原の特産品などが屋台、また店内で販売されています。料理人の方も通われる市は、作り手さんと直接のやり取り、朝採れの野菜、旬のものに出会える楽しみに、距離を忘れてしまいます。車でお越しの際は、駐車場に限りがあるので、少なくとも午前8時30分までに到着をお薦めします。また、公共の交通機関ではバスでも大原へ向かえます。週末の京都、少しだけ早起きしてお出かけしてみてはいかがでしょうか。

鞍馬寺

残暑の続く毎日ですが、少しでも涼しさを感じようと、洛北にある鞍馬へ行ってきました。鞍馬のバス停より30分程歩くと、鞍馬寺のある、鞍馬山の山頂です。参道は九十九折参道と呼ばれ、清少納言が「枕草子」に「近うて 遠きもの 鞍馬のつづらをりといふ道」と詠んだことでも知られています。本殿に到着すると、本尊の一尊である毘沙門天のお使いである、阿吽の虎が出迎えてくれました。お参り後、さらに奥の院へ進み、義経公の伝説が残る名所を散策していると、木々の間から心地良い風が通り抜け、爽快な気分になりました。

北野天満宮の「御手洗祭 (みたらしさい)」

七夕祭は新暦の7月7日に行われることが多いのですが、北野天満宮では古くより、清めと祓いの神事として、旧暦にあたる8月7日に御手洗祭(みたらしさい)が行われます。境内には思い思いの願いが書かれた色とりどりの短冊が結びつけられた七夕笹が飾られ、手水舎には夏らしい花々が美しく活けられていました。今年の御手洗祭は8月7日、境内ライトアップは8月8日、9日、10日、14日、15日、16日に行われます。御祭神である、菅原道真公の御歌に想いをはせ、一年の無病息災を願ってきました。

季節の甘味 大極殿本舗 六角店 栖園の「琥珀流し」

月替りの風味が楽しめる大極殿本舗 六角店 栖園の「琥珀流し」。7月の”ペパーミント”は、爽やかさとまろやかな蜜で、ほろほろとした不思議な食感の寒天を心地よく味わえます。(8月のお味は”ひやしあめ”です) また、かき氷も種類はありますが、追い梅酒を添えてくれる"梅酒みぞれ"を、今年も。季節季節に訪れたい場所の一つです。

福田美術館

大理石をふんだんに使ったロビーと網代模様のガラスが美しい嵐山の福田美術館では、江戸から近代にかけての日本画家の作品を多く所蔵しています。展示作品が個人蔵であること、展示作品のほとんどを撮影できることには驚きました。カフェからは庭園をゆっくりと眺めることができ、ここが観光の中心地であることを忘れてしまいそうです。

京都市京セラ美術館

公立美術館建築として日本で最古の建物がどう変身するのか楽しみに待っていた京都市京セラ美術館が約3年の改修を終え、リニューアルオープンされました。正面入り口のスロープ状の広場が「京セラスクエア」です。開放感あふれる雰囲気としなやかさが加わり、作品を楽しむだけではなく、その空間に居心地の良さを感じました。Welcomeと招かれたような日本庭園や岡崎を見渡す「東山キューブテラス」とともに、ぜひ体感してみてください。※当面の間、美術館ウェブサイトで事前の予約が必要です。 (https://kyotocity-kyocera.museum/)

梅宮大社の紫陽花

紫陽花は梅雨の憂鬱さを吹き飛ばしてくれるような気がします。紫陽花を見ようと、嵐山近郊の梅宮大社へ来てみると、ゆったりと寛ぐ神社の猫たちにほっこりとした気持ちにさせられました。ここでは時間がゆっくりと流れているようです。嵐山観光の後に梅宮大社へより道してみてはいかがでしょうか。

八瀬・瑠璃光院

かつて遊園地のあった比叡山の西の入り口である八瀬。レトロチックな駅を出た瞬間、渓流の水声が出迎えてくれます。川を越え左へ行くと比叡山、右へ進むと特別公開中の「瑠璃光院」があります。書院二階は、目の前に広がる青もみじと揺らぐように青の映る写経机、一階には豊かな苔で覆われた瑠璃の庭が、突然の雨でより瑞々しく、雨も悪くない…、と気持ちも目も和らぎました。青とも緑とも表現しがたい自然に、浸ってみてはいかがでしょうか。

下鴨神社

新緑から深い緑に変わる初夏、鴨川の先に広がる原生樹の生い茂る「糺ノ森(ただすのもり)」は、より美しい緑に包まれ、四季の中でも特にお薦めしたい季節です。涼やかな空気の中、樹々の揺れる音と足音だけが響く森を抜けると下鴨神社に。白砂の眩しい本殿にお参りすると、とても清々しい気分になります。街にいることを一瞬忘れてしまう下鴨で心と身体のリフレッシュを。

貴船~夏のおすすめスポット

貴船は京都の夏のおすすめスポットです。今の季節は町全体が色鮮やかな新緑で埋め尽くされ、美しい川の音色にも心が癒されます。機会があれば、川床もぜひ体験してください。川床は市内中心部より10度以上涼しく、天然のクーラーのような存在です。猛暑の夏を京都の奥座敷、貴船で過ごしてはいかがでしょうか。

ホテル内の施設・サービス

フィットネスクラスのご案内

RIRAKU スパ アンド フィットネスではゲストの皆様にお気軽にボディコンディショニングを行っていただけるよう、「ヨガ」、「ストレッチポール」、「ストレッチ」などの各種プログラムをご用意しております。

レンタサイクル

歴史と文化に満ち溢れた京都を、自転車でおでかけしませんか?ハイアット リージェンシー 京都ではご宿泊のお客様へレンタサイクルの貸し出しを行っております。料金や詳細はコンシェルジュまでお問い合わせください。

DVD ライブラリ

ハイアット リージェンシー 京都では、名作映画から最新作まで揃った DVD ライブラリをすべてのお客様がご利用いただけます。1回につき1枚の DVD を無料でお貸ししています。お子様向けの映画もございます。

周辺の観光スポット

三十三間堂

東山地区にあり、ホテルに隣接しています。本尊を中心として左右に 10 段 50 列ずつ、合計 1,000 体の千手観音像が安置されています。

智積院

真言宗智山派に属するこの寺院では、朝のお勤めを体験できます。静謐な東山の朝に貴重な仏教体験はいかがですか。お勤めは夜明けとともに始まるので、朝型の方には特にお勧めです。

東福寺

京都五山、または京都五大禅寺の 1 つに数えられる名刹です。境内には 24 の塔頭と庭園があり、三門は現存する日本最古の山門でもあります。

ファミリー向けアトラクション

京都水族館

水資源や水棲生物について、楽しみながら実際に触れて学ぶことができる、従来の水族館とはひと味違う体験を提供する施設です。

嵯峨嵐山文華館(旧 小倉百人一首殿堂 時雨殿)

小倉百人一首を通じて日本の文化や詩歌を学べる施設です。任天堂 DS を使って小倉百人一首に親しむという新しい体験が待っています。実際に百人一首で遊んでみることもできます。

京都鉄道博物館

京都駅と梅小路公園の近くに位置する博物館です。古い蒸気機関車などが展示されていて、展示運転線で小型の SL 列車に乗ることもできます。

ショッピング

錦市場

京都市の中心部に位置するこの市場には、食料品を扱う 100 以上の専門店が 400 m ほどの狭い小路にひしめきあっています。鮮魚、新鮮な野菜、豆腐、お惣菜など地元の食材を求める買い物客でいつも賑わっています。

京都ハンディクラフトセンター

京都ハンディクラフトセンターでは、地元の職人の手によるさまざまな美しい伝統工芸品の展示販売を行っています。京象嵌や宝石類、装飾品、陶器、扇子、寄木細工、漆器、織物などが揃っています。

新門前通と古門前通

並行に延びる 2 つの通り、新門前通と古門前通の周辺は、京都屈指の骨董品地区です。祇園にもほど近いこの地区には、仏教美術、木版画、陶器から東洋美術まで、さまざまな骨董品店が軒を連ねています。

寺町美術通り

四条通の北側から丸太町通にかけての寺町通沿いには、美術関連のさまざまなお店が集まっています。和紙、お香、お茶、金属工芸品といった日本の各種美術を扱う店だけでなく、ヨーロッパの骨董品や東洋美術を扱う店もあります。