周辺スポット・アクティビティ

ニセコの壮大な自然を体験する

ニセコでは、1年が「白の季節」と「緑の季節」に分かれています。11月下旬から5月上旬まで、一帯は毎年平均15メートルを記録する恵まれた降雪に惹かれて世界中からやってくる観光客でにぎわいを見せます。しかし、地元の人が心待ちにしているのは実は緑の季節。夏の間、気候は過ごしやすく野生の花々は咲き乱れ、直売所には地元で採れた野菜や果物が溢れます。

いつ訪れても、ハイアット ハウス ニセコはきっとあなたの活動の拠点になるでしょう。また何か必要な物があれば、常に万全のサポート体制でお迎えするハウス ホストが、正確な情報と豊富な知識で 喜んでお手伝いします。

ハイアット ハウス ニセコ

虻田郡倶知安町字山田190-4 四季 ニセコ
北海道, 日本, 044-0081

電話番号

Eメール


本日のご用件は


ホテル付近のダイニング

阿武茶

(徒歩4分、300m)—人気があって居心地の良い居酒屋。シェアにぴったりの串料理や小料理など。

The Barn By Odin

(徒歩3分、240m)—北海道の納屋を模した現代的な店舗で味わう、カジュアルフレンチジャパニーズ。

グランパパ

( 徒歩8分、650m)—エメンタールチーズとグリュイエールチーズで作る、本格スイスチーズフォンデュ。

エゾ シーフードレストラン

(徒歩2分、160m))—店内の水槽には、その日の朝に仕入れた札幌直送の新鮮な魚介類が。お好きなものを、お好きな調理法で。

花 炉端焼き

(車で約10分)—北海道の伝統的な漁師町でのクッキングスタイル炉端焼。炭火でじっくりと地元産の新鮮なお魚やお肉、お野菜などを完璧に調理。掘返しべらで料理を提供します。

カミムラ レストラン

(ホテル内)—ミシュランの星付きシェフ上村雄一 氏が贈る フレンチジャパニーズ。最上級のお食事体験を。

ロカンダ

(車で2分、1.7km)—地元の新鮮な原料を使用し2人の兄弟シェフが作り出す、イタリアの家庭料理と目にも楽しいケーキ。

ヴィラ ルピシア

(車で2分、1.3km)—生演奏、スイーツショップ、バー、ワインセラーや彫刻ギャラリーがひとつの施設に集まったファインダイニングレストラン。

ニセコピザ

(徒歩3分、230m)—薪釜で焼き上げたピザが楽しめる、家族経営の居心地のよい本格レストラン。当ホテル総支配人と地元の人いわく、「この町でいちばん美味しいピザ」。

楽一

(車で13分、10.1km)—そば職人の頼 立(らいたつる)氏が、客の目の前で打つそばとさくさくの天ぷら。アメリカ人シェフでありテレビ番組司会者でもあるアンソニー・ボーディンが自身の番組で取り上げたことで一躍有名に。

ステーキ・ロッソロッソ

(徒歩5分、500m)—素晴らしい神戸牛などの和牛ステーキとホタテのベーコン巻きが人気のレストラン。

バー

Bar Gyu+

(徒歩5分、450m)—アンティークの冷蔵庫のドアを入り口につけていることから別名「冷蔵庫」とも呼ばれます。美味しいカクテルとジャズレコードのコレクションで有名な地元のお店。

Powder Room

(徒歩7分、550m)—フレンチジャパニーズメニューとシガーラウンジ、ライブDJもあるハイエンドなバー&ナイトクラブ。

トシローズバー

(徒歩3分、230m)—トシさんが作り、着物を来たヨウコさんが接客する素晴らしいカクテルや豊富にそろえたウィスキー。

Wild Bill’s

(徒歩4分、230m)—ビールや居酒屋メニュー、大音量で聞く音楽を思い切り楽しめるあたたかみのあるログハウス。

付近の観光地

半月湖

(車で10分、6.6km)—羊蹄山のふもとにある火口湖周辺を山歩き。冬季はスノーシューズ必須。

温泉

ヒラフには、数多くの温泉があり、ビジターのご入浴も受けいてている施設もございます。

小樽

(車で1時間22分、67.6km)—ビクトリア調の街灯が彩る運河、ガラス細工、ビールや寿司などが有名な歴史ある港町。

余市蒸留所

(車で58分、47.9km)—1934年に建設された絵のように美しい蒸留所で、ウィスキー作りの工程を見学できる。夏にはぴったりのドライブコース。

アート

ST-GALLERY

(車で4分、2.2km)—自然をテーマにした徳丸滋の絵画を展示している、設立40年のギャラリー。

そもざ

(車で18分、12.6km)—丘の上に建つ築150年の古民家で、茶室やシェフズ・テーブルを横に鑑賞する日本のアート、アンティーク、工芸品など。

綾ニセコ内キヨエギャラリーニセコ

(徒歩4分、350m)—日本人アーティストによる、北海道にインスパイアされた厳選現代アートの数々。

Gentemstick

(徒歩13分、1.1km)—パウダースノーを乗りこなし、「雪上のサーフィン」とも言われる乗り心地を実現する玉井太朗の手作りのスノーボードが手に入る。

小川原 脩記念美術館

(車で16分、11km)—羊蹄山をバックにたたずむ現代的な建物の中にある静かなギャラリー。

グリーンシーズン(5月~9月)

ニセコクライミング

(徒歩4分、350m)—屋内で楽しめる高さ11mのクライミングエリアにはウォールが6面あり、全てのレベルに対応。ボルダリングエリアもあります。

サイクリング

山道のトレイルを行くもよし、地域を探索するもよし。「ニセコグリーンバイク」では、自転車をレンタルして楽しむことができます。

Niseko Flyfishing and Tenkara

ベニザケ、ブラウントラウト、ニジマスなどの渓流釣り。どんなレベルにも対応したコースやツアーを提供。釣り道具と送迎が含まれています。

冒険家族

(車で6分、3.6km)—野生のハーブや野菜の見つけ方を学べる山菜・野草取り など、自然に関するツアーを提供。

ヒラフゴルフセンター

(車で8分、4.3km)—羊蹄山の麓にある、全長210m、17レーンのゴルフレンジ。5月から9月まで の季節営業。

花園ゴルフコース

(車で15分、9.6km)—羊蹄山とアンヌプリを望む絶景を眺めながら楽しむ、豊かな白樺の森に囲まれた18ホール、パー72のコース。

ハイキング

遊歩道をのんびり散歩したり、羊蹄山登山に挑戦したり、ニセコの山を超えて行ったり。目を見張る自然の原風景の中で全ての人が楽しめるアクティビティ。

積丹半島

(車で2時間、87.7km)—起伏に富んだワイルドな岬と息を呑む青い海のある、北海道でも有数の景勝地。カヤックで探索してみても。

鏡沼

(車で15分、9.6km)—花々や山の景色を楽しみながら、美しい沼地までの40分の森林探索。

洞爺湖

(車で51分、41.3km)—澄んだ水をたたえた円形のカルデラ湖はスタンドアップパドルにぴったり。また湖畔にはトレイルや温泉もあります。

NACアドベンチャーパーク

(徒歩12分、750m)—9,265㎡の敷地を誇る、日本最大のアドベンチャーパーク。高さ5~13mの木の上で、ジップラインなどの100以上のエレメントにチャレンジ。

急流ラフティング

尻別川をゴムボートで下るエキサイティングなボートライド。また、「ダッキ― 」と呼ばれるカヌーに挑戦したり、身体をボートとして使って急流を楽しむ「キャニオニング 」も。

スノーシーズン(12月~4月)

ニセコワイスパウダーCAT

(車で12分、8.8km)—山を丸ごと借り切って、誰も踏み入れていない雪でのスキーやスノーボードを楽しむ。ツアーには昼食と送迎が含まれています。

Rising Sun Guides

(車で4分、1.8km)—ダートバイクとスノーモービルのハイブリッド スノーバイクでガイド付きツアー。厳しい地形の中をスイスイ進むことができます。

NACニセコスノーシューツアー

(徒歩4分、350m)—羊蹄山ふもとのクレーター湖や尻別川へ、スノーシューを履いてガイドと一緒にハイキング。よい運動にもなります。

ホワイトアイル

(車で19分、10.6km)—アップダウンが楽しめる、日本最大級のスノーモービルパークで体験するガイド付きツアー。

スーパーマーケット

ローソン(24時間営業のコンビニエンスストア)

徒歩5分 / 170m

セイコーマート(コンビニエンスストア)

徒歩2分 / 130m

ラッキー(スーパーマーケット)

車で13分 / 7.2km

マックスバリュー(スーパーマーケット)

車で9分 / 5.9km

ニセコインターナショナルクリニック

車で2分 / 1.4km

ニセコ フィジオ

徒歩1分 / 160m

サッポロドラッグストア

徒歩6分 / 450m